2016年03月16日

呟き

人間は、起きているときより眠っているときの方が脳は活発に動いているんだそうです。
夢を見るのはそれによるらしく、ただ、脳の中の論理的思考を掌る部分は休んでいるので、ファンタスティックな夢を見るらしい。

会社の上司が、歳をとると夢を見なくなる・・・・とか言ってましたが、私はまだまだそういう意味では歳を取っていないようです。

昨日見た夢は、クルマでドリフト走行をしている夢でした。確か雪が降っていて、ひたすらクルマで滑ってました。

その前は、巨大なクモが襲ってくる夢でした。クモが飛び掛ってくるところで驚いて目を覚ましました。

その前は、ゾンビになる夢でした。肉体が腐って歯が全部抜けるところが凄くリアルで、起きて思わず歯を確かめました。

その前は・・・・・


夢って、起きたては鮮明に覚えてるのに、昼食を食べる頃には忘れてしまう。まぁ、とにかくよく見る。


でも何でか、晩酌で酔っ払ってベッドに潜るときに期待する、楽しい夢は、なかなか見れない。


生涯で最もエキサイティングだった夢は、高校の頃に見た淫らな夢でした。ものすごくリアルで、今でもハッキリ憶えている。

でもそれが、事に及ぶまさにその、寸前で目が覚めてしまい、マンガみたいに「なんだよ!夢か!」となってしまった。



本当に夢って、何で見るんだろう。


もしや、無意識の世界で、平行宇宙に存在するもう一人の自分の意識を、共有しているんだったりして・・?そんなわけないか。










posted by junkskywalker at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック