2016年03月09日

不安

いつも、冷静であれと自分には言い聞かせている。
感情に支配されずにいろと。怒りや悲しみに支配されるなと。

でもそれは、自信から来る物ではなくて、深海の底の潜水艦の中で、この深さなら大丈夫なはずだと自分に言い聞かせているような物だ。

真っ暗な海底で、ハッチを開けたら、その巨大な水圧で押しつぶされると思っていて、その水圧に耐えるための操縦法を、小さな操縦室の中で考えている。見えない外の暗闇を想像して、怖気づき、紙の上ではじき出した計算式を、もしかしたら虚無かもしれない安心を、自分に与えている。


人間は、宇宙の法則に支配されているのだから、人間の心だって同じはずで・・・・きっと宇宙のどこか別の次元に、心ってモノが浮かんでいて、見えない力で自分とつながっている。

そして多分、心って物にも、重力や電磁気力と言った宇宙の法則が働いてて、多分、人々の心は太陽系のように連なって回っているんだろう。

軌道が近ければ、互いにエネルギーを及ぼしあうし、離れていれば、見ることさえ難しい。

太陽みたいにだれかの支えになる偉大なやつもいれば、小惑星みたいなはみ出し者だっている。


つまり心だって、宇宙を漂う素粒子の塊で、きっと、どこかからか放たれたときに、その運命は決まってて、きっと全部は必然なんだ。


だから、例えばもし、悲しい出来事や辛いことが起こったとしても、涙の海におぼれて死んでしまったり、後悔の念にとりつかれて、自分が進む方向を見失ってはいけない。

それは多分、必然だったんだから。


これからは毎日、日記をつけようと思います。




posted by junkskywalker at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック