2016年05月05日

無題2

ゴールデンウィークの間は、出来る限り仕事をしようとしたが・・・・・終にキレてしまった。


既に、常に古参の1.5倍の仕事をしている私に・・・・・・常務が、序と言わんばかりに追加の仕事を押し付けてきたからだ。

追加の仕事とは、この会社の元工場長の設計ミスの修正だ。



元工場長は、この会社を辞めて故郷に帰り設計事務所として独立した後も、この会社の設計業務を担当している。


その工場長の、設計ミスの手直しを、私に押し付けてきた。

でも、それはGWの今に始まったことじゃなかった。


何年も前から、こうだった


そして、去年のことだった


常務は、元工場長に、何か、金玉握られてるんだろうと思っていたら、部長がある日ボソっと言ってきた。



・・・・・常務が、工場長の家を、買ったんだよ・・・・・・




なるほどね!


工場長の株を下げたくないから、大人しい私に、押し付けてきたんですね。

古参に依頼すれば、「またアイツか!」って言われちゃいますから。元工場長は、独立した今も、ちょくちょく工場に顔出してきますからね・・・



工場長の独立と期を同じくして、「マイホーム買っちゃったよ」と言っていた、あのコバンザメ。




もう間違いない。




連休の例の仕事、ぜーんぶホゴにしてやりました。


だって労使契約でやってる分は、すでに終えてますからね

常日頃、150%の私ですよ。



今日早速イヤミを言われた。



わかりやすい人だ。

楽しませてもらうよ。





posted by junkskywalker at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

階下で父親が怒鳴るのを聞いて、様子を見に行った。


飼い猫が、テーブルの上の夕食の一部を、食べようとしていたからだったそうだ。

それは、たった一枚の海苔だった。



海苔のために怒鳴っていいのならば、私は音波で父親を肉片に出来る。



大学を中退し、無一文のところを、農家の末娘のところに転がり込んで、永久就職だとばかりに婿入り。そして”仕事”の辛さに堪えかねて、ウソの約束を儀父母にして、仁義を破り都会に逃げ出した。


そのことが、私の四半世紀の苦しみの発生源なのだから、私は父親を毎日怒鳴りつけたっていいはずだ。



だが現実はそうは行かない。



”親”というものは、宇宙の法則に守られているからだ。





この宇宙は、時間が経つと物事が複雑になっていく。

時間が経つと、エントロピーが増大し、宇宙が乱されていく。

したがって、早く生まれた方が、たくさんの経験値を持っている、すなわち、偉いのである。




今の私と親を、地球と太陽に例えるなら


地球 「ただ光っているだけの癖に!!偉そうにするな!」

太陽 「お前は俺のお陰で生命の星になれたんだぞ!」



ケンカを仕掛けたら最後、私が勝つためには、親を葬り去るしかなくなるだろう。



そんな愚は犯さない。



だけど、少しくらい、仕返ししたっていいはずだ。



だから、宇宙の法則を、私も味方につける。



もっともっと時間が経てば、もっと、アイツとの距離は、離れていくんだ。


時間の向きは、決して同じじゃないんだから。


最後は、一人ぼっちで、凍え死んでもらいますよ。

































posted by junkskywalker at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

無題

叔母が、私に対し、悩んでいるのなら相談して欲しいと伝えてくれと、私の兄弟に伝えたらしい。




  自分以外信じるな





貴方の実の妹が俺たちを苦しめてたときに、黙って見てた奴が、今更、何言ってやがる?



むしろ、どういうつもりなのかこちらが訊きたいくらいだ。



本音は、息子の私に、あの母親の面倒を見させたいんだろう。




私たちは、あの母親のために、たくさんのことをを諦めたんだ。


ごく普通の日常で、ごく普通に、というか、もはや自然の摂理として齎されるはずだった未来のほとんどを、あの母親のために諦めたのに。



責任も取りたくない    恥もかきたくない







まぁでも



苦しんでもらいますよ。


親だからって、何をしてもいいわけじゃあ、無いはずだから。






























posted by junkskywalker at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

どうすれば良いか解らない。


いや、一体どうしたらよかったのかが、解らない。


私は人間が大嫌いだ。

次から次へと、業を積上げるような生き方をすることは、死よりも辛いことだと思う。


でも、それでも私は、単なる人間嫌いの、発達し損ねた人間なのかもしれない。

だって、私は、彼らが羨ましいし、嫉ましい




彼らは、皆、成功している




頭がおかしくなりそうで、今にも何かしでかしてしまいそうで、


それが怖くて、毎晩意識を失うまでアルコールを摂る



こんなはずじゃなかったんだよ



ごめんよ



こんな風になるつもりは、無かったんだ。


















posted by junkskywalker at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。